Blog

新たな取り組みのお知らせ

5月よりミニュイでは新たな取り組みをスタートします。

公益財団法人プランインターナショナルジャパン
ガールズプロジェクトにお客様からの売り上げの一部を寄付させていただきます。

ミニュイは花嫁さまの幸せのお手伝いをこれまでずっとさせていただいて来ました。
だけど、世界には誰かを好きになることも知らないまま
結婚・妊娠をさせられたり、自分の意思ではどうにもならない環境で生きている女性もたくさんいます。
ただ、生まれた場所が違うだけで。

花嫁さまが自分の幸せを使って、他の国の女の子の幸せを少し支援できるような
そんな循環がウェディングドレスドレスを通してできたら…

プランインターナショナルは女の子に生きるためのスキルを身につける支援をしています。
女の子への教育は、家族や地域さらにはその国、
そして世界が抱える貧困問題の解決につながることが証明されています。

ミニュイはこの活動を継続的に支援していきたいと思っています。
寄付させていただいた額も今後HPで公開して参ります。

そして、ガールズプロジェクトともうひとつ、
プランスポンサーシップという支援の形もプランインターナショナルにはあります。
こちらは1人の子を継続的に支援する取り組みです。
活動に興味のある方はお店に資料がありますのでぜひお声がけください。

今年の東大入学式での上野千鶴子さんの祝辞が話題になりました。
私もここに書かれた言葉がすごく心に響いた1人です。
以下に引用しましたので興味のある方はぜひ読んでください。

わたしは、わたしたちの住む世界を良く出来るのはわたしたち自身であると信じています。

21D68417-CC61-4F98-90BB-37C59A0CBE72

あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、
これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、
背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。世の中には、がんばっても報われないひと、
がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと…たちがいます。
がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。

あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。
恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、
そういうひとびとを助けるために使ってください。
そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。
女性学を生んだのはフェミニズムという女性運動ですが、フェミニズムはけっして女も男のようにふるまいたいとか、
弱者が強者になりたいという思想ではありません。フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です。

8th anniversary

春になりました。
アトリエの目の前には大きな桜の木が1本あって、
仕事をしながら顔を上げると風に揺れて花びらが舞うのが見えます。

ピンクの可憐な花が咲き誇る姿は毎年、毎年、繰り返し見られるのに
それでも毎年やっぱり散る姿は少しの淋しさを覚えます。
こんな気持ちは他の花では感じないから不思議。

何百年も前からそんなことを歌に詠んだ人もいるのだから
時代が変わってもやはり日本人のDNAには
こんな気持ちが組み込まれているのかしら、と思います。

DNAといえば、ウェディングドレスに心をときめかせる気持ちも
女の人には組み込まれているのだろうかと、お客様とお話していると感じます。
美しいレースを纏ったときの心踊る気持ちや
トレーンがふわっと広がったときの心が華やぐ気持ちは
花嫁さまだけでなく一緒に来られたお母様からも感じることがあります。

私自身も新しいドレスを作るたびにそんな気持ちになるので
この仕事がやめられないのですが。

そんなわけで3月でlecture de minuitは8周年を迎えました。
ほんとうに夢中でドレスを作っていたらあっという間に8年…。
この8年を思い返すとこれまでのいろんな花嫁さまの顔が浮かびます。

大好きなウェディングドレスを作ることを続けて来られたのは
ミニュイのドレスを着たいと思ってくださる花嫁さまのおかげ以外の
何物でもありません。

心からの感謝をこめて。
これからもミニュイのドレスが花嫁さまの心をときめかせることが
出来るよう願いながらドレスを作り続けていきたいと思います。

1609290125

Slow Wedding vol.10

心のこもった、自分たちらしい結婚式を挙げたい方々へ様々な“ありがとう”の伝え方を
ご提案しているイベントSlow Weddingも今回で10回目の開催となりました。

今年もプランニング、衣装、ヘアメイク、フォト、お花、アクセサリー、
和装、デコレーションなど様々な分野のプロがみなさまのお越しをお待ちしております。

各ワークショップや相談会、
ミニュイはドレスのご試着も行なっております。
ワークショップ・相談会はご予約が必要となりますので以下をご覧ください。

毎回Slow Weddingにあわせて新作のドレスを作るのを目標にしているのですが
今年は既存のレンタルドレスに加えて
ウェディング・カラーあわせて3着の新作ドレスをご用意しようと思っております。

まだ具体的な結婚式の予定のない方もお気軽にお越しいただけるイベントですので
お友達と、パートナーと、ご家族と、もちろんお一人でも
ぜひみなさまお越しくださいませ。

D55CA46B-A3B5-43D3-91E9-60AF62F4AE43C4E8F5CD-291A-4637-880D-59CDB31BC4EF

Bonne année 2019!

新年明けましておめでとうございます。

金沢は気持ちのよいお天気から新年がはじまりましたね。
2019年は平成が終わりあたらしい時代への変換の年。
どんな1年になるでしょうか。。
lecture de minuitは今年で9年目に入ります。

1年という時間の中で
できる限り朗らかに、楽しく、美しいものにたくさん触れて
大切にしたいものの本質を見失わないように気をつけながら
目の前に起こる出来事を体験として楽しんで過ごしたいと思います。

今年もドレスを通してたくさんの愛を循環することが出来るように願いを込めて。
素敵な花嫁さまにたくさん出会えることを楽しみにしています。

この1年が皆様にとっても美しい時間の連続となりますように。

新年は6日(日)よりご予約を受け付けております。
冬季休業中のお問い合せはメールにてお願い致します。
(返信までにお時間をいただく場合がございます)

1810030031

年末年始の営業について

とうとう12月。師走に入りました。
ほんとーーーうに日々過ぎるのが早い。。
アトリエは一番早くて来年7月頃挙式を予定されている方のお話などもはじまっていて
気持ちはそろそろ2019年中盤だったりします。笑

年が明けて、来年はお客様のご来店に雪の影響がないことを祈るばかり。

ミニュイは2月、3月とウェディングのイベントにも参加が決定しています。
こちらはまた改めて告知させていただきます。

2018年内の営業は12月27日(木)までとさせていただきます。
年明け、ご予約は1月6日(日)より開始させていただきます。
ここ数年、年末年始はゆっくりとお休みをいただいております。
しっかりとパワーチャージして
新しい年から気持ちも新たにウェディングドレスをつくりたいと思っています。

お休みの期間中のお問い合わせや来店ご予約はメールにてお願い致します。

1810030011

お客様がご自分の結婚式について書かれたブログを教えてもらいました。
シェアする許可をいただいたのでご紹介させていただきます。

新郎さま目線で結婚式について語られることってなかなかないので
読んでいてとても新鮮でした。

花嫁さまは昔、私が東京にいたころ住んでいた土地でお店を営んでいる方で
数年前たまたまSNS上でメッセージをやり取りさせていただいたことがきっかけで
ドレスをオーダーしてくださいました。
東京なんていくらでもウェディングドレスのお店があるのに…。
離れた金沢まで来てくださったことがとても嬉しかったです。

しっかりとご自分たちのやりたいことや、好みが明確なお2人だったので
お2人が目指すご結婚式を実現できるよう、私が出来る範囲で心をこめてお手伝いさせていただきました。

IMG_4374

2017年1月1日にまだ会ったこともない花嫁さまからメールをいただきました。
以前に少しメッセージをやり取りしただけの私のことを覚えていてくださって
それからミニュイのドレスをずっと見ていて
ご自分のドレスをミニュイで、と思ってくださって…
そんなことが書いてあるメールを読んで
今年は絶対に良い1年になるだろうなと思ったことを覚えています。

この仕事をしていると「ご縁」というものの存在をとても感じます。
どこでどんな風に繋がっているかはわからないけれど
ご縁というものは確かにあり、
ベストなタイミングで自分にやってきてくれるように感じます。
たくさんの人が世の中に存在するなかで、ある特定の人と繋がる糸。
自分では知らないところで不思議と繋がっていて、ある日突然その糸の先が見えてきたり。
たくさんのその糸が人生を豊かにしてくれるもののひとつであるということを確かに感じます。

Autumn

2018も残り2ヶ月とすこし。
あっという間に1年が経とうとしています。
オーダードレスのお客様のお写真を新たに追加しましたので
ぜひご覧になってください。
ウェディングとカラーの2wayでお作りさせていただきました。

9082DEA3-DABD-44F6-911E-A3C008B44426

アトリエはすでに来年7月頃までに挙式を挙げられる予定の
お客様が毎週のようにご試着やご相談にいらしてくださり
相変わらず忙しくさせてもらっています。

今年は改めてウェディングドレスをつくる、ということについて
自分なりにすごく向き合ったような気がします。
改めてやっぱり私はドレスを作るのがすごく好きなんですよね。

レンタルのドレスを作るときは毎回少し実験的なことをしてみたりして
より着心地がよく作れないか、よい素材で作れないか
いろんな体型の方が美しく見えるシルエットや
なにより自分自身も心から着たいと思えるものというのを考えてつくります。

オーダーは着る対象の方が1人なので、その方が一番美しく見える方法、
その方のイメージに沿ったもの、
私自身がよいと思うものをベースに、着られる方自身が
纏っただけで高揚感でちょっと体温があがるようなものを作ろうと思っています。

ミニュイは毎年、毎年、不思議なほど
すてきなお客様ばかりいらしてくださるのですが
みなさんたくさん、言葉のプレゼントをくださるんです。

お式を無事に挙げられた方が
「みんなにたくさん、◯◯らしいねって、褒められました。」
「お願いして本当によかったです。」
「細部までこだわったドレスはやっぱり良いですね。思い入れが違います。」
「彼が綺麗だって言って泣いてくれて幸せでした。」
「彼が、ドレスをオーダーまでした意味がわかった!と言ってくれました。」
「アトリエに通う度に癒されました。毎回通うのが楽しみでした。」
「この人に任せておけば絶対に大丈夫って思えて安心できました。」
「ドレスを着るといつもみたいにさやかさんが微笑んでくれている気持ちになって
さやかさんのドレスだからこそ自信が持てました。」
「常に丁寧にお仕事をしてくれていて、本当に通っていて心地いい空間と時間でした」
「みなさんのお仕事ぶりをみていて、いいなぁ、こんな大人になりたいなぁと
思いました」
などなど毎回本当に、ありがたくて幸せであたたかい気持ちをいただいて
その度に、わたしは誰かにこんな素敵な言葉を贈ったことがあったかなと
みなさんの優しい言葉に
本当に秋晴れの清々しい空のような気持ちにさせていただいています。

ミニュイのドレスを纏ってくださる全ての方に
これからもこんなふうに思っていただけるように作りたいな。
ミニュイをはじめた8年前からずっと、それだけは忘れないようにしています。

Slow Wedding vol.9

2017が終わり、新しい年が始まりました。
2018年もミニュイをどうぞ宜しくお願いいたします。

そして、今年も2月にSlow Weddingを開催いたします!

今年はいつものメンバーに加え、久しぶりに富山のフランスアンティーク家具のお店Leyendaさんや
アンティーク着物を扱うFalcoさんの和装衣装の展示、
メンズのスーツオーダーのお店VINCITOREさんも参加してくださいますので
とても充実した内容となっています!
毎回すぐにご予約が埋まってしまうcoconoemさんの相談会、
今回もすでに埋まっている枠がございますのでどうぞご予約はお早めに。。

ミニュイは毎回のごとく、今年も新作のドレスを準備しています。
ウェディングドレス、カラードレス共に新作を展示する予定ですので
お友達や彼と、ご家族と、お一人でもお気軽にお越し下さいませ。

詳しくは下記をご覧くださいね。
WSのご予約などはこちらからお願いいたします。
slow_dm_2018_

slow_dm_2018_ura

年末年始の営業について

あっという間に12月ですね。
本当に1年早いです。
ミニュイは12月28日〜1月5日までお休みをいただきます。
28日はご試着などのご予約はいただけませんが、brides yogaのクラスのみ開催致します。

年始は1月6日(土)より営業となります。
お休み期間中はお電話が繋がりません。
お休み期間中にいただいたメールは返信までにお時間をいただく場合がありますのでご了承くださいませ。

来年以降の挙式を予定されている花嫁様のご予約が増えてきております。
ご予約はどうぞお早めに。
IMG_4245