ハワイで挙式を挙げられ、国内でパーティをされたお2人。
どちらもたくさんの祝福に囲まれて、本当に心がこもった

あたたかい時間を過ごされたようでした。

日にちを変えて2度ドレスを着る機会がある場合

ミニュイでは2つの選択肢をおすすめしています。


ひとつは好きなデザインでご自分にあったサイズのものを

オーダーして2日間じっくりと長い時間着る楽しみを味わう。

少しデザインを変えて着られる2way仕様を選ばれる方も多いです。


もうひとつは全く違うデザインのドレスを2着レンタルして

日によって違う自分、そしてドレスコーディネートを楽しむ。

前撮りなども違うドレスの場合、挙式が始まる前に

ウェルカムスペースに写真があっても

挙式で着るドレスをゲストに知られてしまう心配がありません。


今回の花嫁様はオーダーで、トップスのみデザインを変えて

着られる2wayでお仕立てしました。




挙式で着るウェディングドレスはレースのトップス
ボトムはふわっとやわらかいチュールでおつくりいたしました。

とてもスタイルが良い花嫁さま。
ただ細いだけでなく肩のラインや腕のかんじなんかが
とてもきれいなのです。

なので、ドレスはもう、ただ花嫁さまの美しさが映えるように。
ウエストのキュッとした部分をきちんといかすAライン。

美しい肩やデコルテをいかしたレース使いにしました。

使用したレースも柄の大きいものや

重厚感のあるクラシックなレースは花嫁さまの

透明感のある肌が映えないので繊細なリバーレースに。

1styleしかできないウェディングドレスを

少しだけ雰囲気を変えて楽しみたいときは

カラーのリボンを入れることで

こんな風に簡単にイメージを変えられます。



すごくおしゃれで仲が良いお2人で、
お2人の色合いをリンクさせていたのも素敵でした。


トップス2styleめはレースを外して少しだけピンクをトップスに。
3色違うシフォン生地を花びらの形に切り抜いて

1枚1枚乗せて作った花びらのトップス。


どんな色のトップスを作ろうかという相談を

したときに、普段は寒色ばかり着ていると仰った花嫁さま。

確かにお顔のパーツや肌の色、普段のお洋服のテイストから

見ると寒色がお似合いになるなと思いました。

でもそのとき、彼女がピンクを着ているイメージが

すごく浮かんで、絶対にピンクがお似合いになると思って

ご提案させていただきました。

普段着慣れない色に戸惑いはあったかと思いますが

任せていただけたので

単色のピンクではなく白が混ざり合った

ニュアンスのあるピンクのトップスに。



個人的にすごく好きな写真。

ご結婚式から何年経っても今も仲の良さそうな生活が

垣間見えるお2人。

また会いたいなぁ。