おそらくミニュイでこれまで作った

ドレスの中で一番ボリュームのあるドレスだと思います。

とにかくボリュームを!ということで

仕入れられる一番大きなパニエを使いました。


お顔のパーツひとつひとつや

キャラクター性がはっきりとしている

花嫁さまだったのでボリュームのあるドレスに

埋もれてしまうことなくバランスがとれます。



ただ、ボリュームがあっても

ミニュイらしい繊細な要素やきちんと品があるものを

作りたいと思いました。



彼女にしか似合わないような

個性的なセンスを持ちながら

礼儀や常識的な部分がすごくきちんとしていて

絶対的に下品にならないところが

彼女にはあって、その両方の要素を

大切にできるものを、と思ってデザインしました。




ウェディングでよく使われる

レースの中でも一番ノーブルで高級な

フランス製のコードレース。

その中でも格のあるレースを

肌の色に近いサテンと重ねて

肌の上にレースがのっているようなヌーディな雰囲気に。

だけど実際、フロントは露出をかなり抑えています。

そのぶんバックは大きく開けて印象的に。
ドレスは真っ白じゃなければ!と思っている

花嫁さまはぜひこんなパターンも

参考にされてみてください。

この前撮りはロケ地もヘアメイクもブーケも

全てがお2人らしさ、彼女らしさが

溢れていて大好きです。