桜の季節に前撮りをしたお客様。



チュールのやわからい雰囲気やリバーレースの繊細さ

フレッシュなホワイト×グリーンのブーケがとても

お似合いだった花嫁さま。


甘い雰囲気に少しだけ大人の要素を入れた

バランスがすごく彼女に似合っていました。




エンパイアラインのドレスに

トップスを重ねる場合、

ウエストの切り替えの位置よりも高いところから

広がるスカートに合わせる

トップスは丈感や身幅のゆとり分量がすごく大切。


バックはくるみボタン。

”2つだけ”がポイントです。


トップスを外してノースリーブにすると
ドレスの雰囲気を変えられる2wayのドレス。

ガーリーな雰囲気が好きだけど

ネイルはダークカーラーだったり

礼儀や正しさやきちんとしたところ

現実を見つめるしっかりとした芯のあるところ
ただ、ふんわりとあまい砂糖菓子みたいなのじゃなくて

そういう内面的な大人としての彼女の良さが

彼女らしさのひとつだと感じていて

胸元に少しだけ入れたスリットは

その”らしさ”を表現したくて入れました。


世界観が出来上がっているすてきなお2人。

その先のあたたかい生活の風景も
想像できるようなご夫婦でした。