Contact

Blog

運命のウェディングドレスの見つけ方・2

2020/08/04

あなたにとっての運命のウェディングドレスを

どうやって見つけるか。

前回の続きです。

 

今日お伝えしたいのはウェディングドレスを

試着したときのポイント。

 

自分の体にあっているのか、チェックしたいのは

4つのポイントです。

1.バストトップの位置

 

着ているドレスのバストトップの位置が

自身のトップの位置より下がっていませんか?

トップの位置が下がっているとバランスが悪く

胴が長く見えてしまいます。

 

最近はキャミソールにカップがついた下着を

着られている方も多いのですが、そういう方、

実はけっこうな割合で若い方でもバストトップの位置が

下がってしまっています。。

そういう方は逆に自身のトップの位置よりも

ドレスのトップ位置が上に来るように着たり

(可能ならバストを下から持ち上げるような感じで。)

ブライダルインナーにパッドを入れるなど

工夫してデコルテ部分にボリュームが出てトップの位置が

上がるように工夫するとよいと思います。

 

 

2.胸幅があっているか

 

バストトップの位置とも近い話になるのですが

ドレスのバストの作りが縦幅・横幅ともに自分に

あっているか、チェックしてみてください。

これは特に華奢な方によくある話ですが

他のお店のドレスを試着したお写真を見せてもらったときにバストが自分の胃の位置くらいまで来てしまっている方がいらっしゃいます。

インポートのドレスとかかなぁと思うのですが。。

海外のボリュームのある体型にあわせて作られてドレスは

中にパッドが入ってボリュームの調整はされていても

幅の設定が大きいと思います。

縦幅が長いとバストが下がって見えたり胴が長く見えるし、横幅が大きいと太って見えてしまいます。

 

2.ウエストの位置

 

小柄な方は特にここをチェックしてみて欲しいです。

ウエスト位置はオーダーの場合、ご自身のウエストの

一番細いところより5mm〜1cm程あがったところを

ウエストの切り替え位置として作ることが多いです。

そこからバックに向かってどのように切り替え位置の

曲線を作っていくかはデザインによっても異なるのですが

レンタルドレスの場合は、切り替え位置が

ご自身の実際のウエスト位置よりも下がっていると

当たり前ですが胴が長くみえます。

 

ドレスは普段のお洋服よりも切り替え位置を高めに、

トップスをコンパクトに作ると綺麗です。

逆に切り替え位置が胸下くらいまできてしまうと

もうエンパイアドレスになるのですが

エンパイアドレスはスカートにボリュームがあると

太ってみえます。

 

あえてローウエスト切り替えのデザインのドレスも

あるので、そのへんはお好みになりますが

試着された際にはウエストの切り替え位置が

自分の体のバランスにあっているかを確認してみてください。

 

4.胸まわりのお肉

 

バストの大きい方・肉質のやわらかい方・

サイズが大きめの方なんかは

ビスチェのドレスを着た時

編み上げのドレスなどは特にそうですが

背中をぎゅーっと締め上げると胸脇のお肉が

ドレスの上に乗りやすいです。

これがあるだけでかなりムチっと見えてしまいます。

ドレスはずっと着ていると、どうしても

サイズがゆるくなってくるため

しっかりと余裕のないサイズ感が大切なんですが

締めすぎるとお肉がのってしまうという

さじ加減がとても微妙な場所です。

気になる方はその箇所をカバーしてくれる

デザインであったり、しっかりとサイズを

あわせられるような仕様になっているドレスなのか

チェックしてみるとよいと思います。

 

他にも私が普段、お客様に試着されたドレスが

あっているのかを見る時の細かいチェックポイント

はたくさんあるのですが、

今日はお伝えしたのは一番大切な部分だと思うので

いろんなお店のドレスを試着されたときに

チェックしてみてください。

 

次回は私が個人的にこれさえ守っていれば

ドレス姿が何倍も美しく見える、と思うことを

お伝えしようと思います。

 

これからドレス選びをされる花嫁さまの参考になれば幸いです*

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。