Contact

Blog

新郎さまのスタイルどうする?vol.2

2020/10/20

10月もはや後半。

風は冷たいけれどお天気のよい日が多くてご結婚式を

挙げられる方も多いのではないでしょうか。

 

前回のブログの続き、今回は秋・冬におすすめの新郎様のスタイル例をご紹介します。

 

年内挙式の方でジャケットやパンツはすでに決まっている方も小物あわせなどのご参考にしていただければ嬉しいです。

 

ラスティックな雰囲気がお好きな方は

こういったベージュカラーのコーディネートを

好まれる方も多いのではないでしょうか。

通年通して、最近人気があるベージュカラーですが

季節感を感じられるポイントはやはり素材。

 

ざっくりとしたウールの素材はあたたかみを感じるし

リネンや光沢のあるコットン地は春夏の

さわやかな雰囲気に。

こういったベージュカラーってリネン素材とかを

イメージされる方が多いと思うので

秋冬らしいウールで仕立てると

大人の落ち着いた雰囲気が演出できますね。

(コーディネートでおじさん臭くならないように

注意する必要はありますが)

同じベージュトーンでも人を差をつけたい人は

チェックなど柄のあるスーツも素敵だと思います。

写真のようにグレー寄りのカラーだと

シックな印象もキープできますね。

ブラウンはよりシックで落ち着いた印象。

がっしり体型の人は淡めトーンだとぼやけた印象に

なってしまうので少し濃いめの色だとマッチすると思います。

タイもダークカラーだとぴりっと締まります。

赤味のあるブラウンは可愛いキャラや

優しい雰囲気の方にも◯

赤味ブラウンは全身ワントーンでまとめると

主張が強いので写真のようにベストなど中和する色を

いれてあげると良いと思います。

上級者の方はぜひジャケットとベストの色を変えたり

チーフとブートニアの色味を揃えたり

あえてジャケット・ベスト・パンツすべてを

違う色や織にしたりして

細部のコーディネートを楽しんでみてください。

 

写真2枚目のように寒色でもジャケットを

ベロア素材にすることで秋冬らしさが出ます。

カジュアルなウェディングならボトムに

デニムをあわせてもかわいいですね。

 

秋冬らしいコーディネートということで

今回は暖色系ばかりを集めましたが、

前回のブログに載せたような

ベーシックカラーももちろん素敵です。

 

ご自分らしさを出せるコーディネート、

ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。