2人のバランスあっていますか?

Contact

2人のバランスあっていますか?

2人のバランスあっていますか?

2021/03/29

ドレスのお打ち合わせを進める中で、

よくご相談されることのひとつに

新郎さまのご衣装があります。

  

ひとつ前に書いたブログと通じるところが

ありますが、それぞれにただお互いが好きなものを

選んでしまうと2人並んだときに

なんだかバラバラな感じになってしまうことが

あります。

 

そうならないための大切なポイントは

細かく言うと色々ありますが、

ミニュイにお越しになるお客さまに

よくお話しするのは色と素材感について。

 

ひとつめのポイント、色。

花嫁さまがカラードレスを着られる場合はそのドレスの

お色味と新郎さまのご衣装のお色味があうことはもちろん

(同じ色ということではなく、お2人並んだときの

カラーバランスをあわせる、という意味です)

ウェディングドレスでも差し色が入る場合、

お小物の色をリンクさせたり

ブーケの色と新郎さまのお小物の色をリンクさせたり

してバランスを取る方法。

 

過去のお客さまの参考例です。

 

 

 

このお2人は新郎さまのタキシードの襟が

光沢のある素材のネイビーなので

新婦さまのブーケに同じく光沢感のある

ネイビーのリボンを巻いて

素材と色を両方リンクさせて全体の統一感を出しています。

シックなカラーでまとめたコーディネートが

大人な雰囲気のお2人にとても似合っていて素敵だと

思います。

 

もうひとつのポイント、素材感。

こちらのお客様はカジュアルでアットホームな

パーティーだったので新郎さまはコットン素材のスーツ、

花嫁さまはエンゼルレースという細かな刺繍の入った軽い

イメージの素材のドレスをお召しになりました。

エンゼルレースは一般的なお洋服にも使われることのあるレースでワンピースの延長にあるようなリラックス感のあるドレスを目指しました。

 

同じ素材ではないけれど、ムードのあうお素材を

それぞれお2人とも使った好例。

カーキのスーツがじわじわ人気が出ているように感じますが女性からすると、カジュアルすぎるように

感じて不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなときは光沢のある素材や深みのあるウール素材を

選ばれると、おしゃれな雰囲気がありつつ

大人のウェディング感が出せると思います。

小物にダークカラーを入れるのも◎

 

 

こちらのお客様はクラシックな雰囲気のある

ダブルのスーツ。

花嫁さまもヴィンテージレースのような雰囲気の

あるレースを使って少しクラシックな要素を入れて作りました。

素材感は写真では伝わりにくいかもしれませんが

花嫁さまのドレスはシルク素材の柔らかな生地を使い

ドレープをたっぷり入れてクラシック感と

上質な素材感が統一されています。

 

お2人並んだ時のバランスをどんな風にしたいのか。

もしも、ファーストミートをしたりして

当日までお互いの衣装を見ないとしても

このゴール設定をおふたりで話し合って

しっかりとしておけば、そんなにチグハグには

ならないと思います。

 

お2人でのコーディネートをぜひ楽しんでくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。